〇〇さま

ども、こんにちは、木坂です。

今日はやっつけ的に、連絡のみになります。

もう和佐君が先にメルマガで連絡していると思いますが、
僕のメルマガしか読んでない人もいるだろうし、僕も連絡して
おきます。

「和佐イズム・木坂イズム」

という商品が販売されることになったのでそのお知らせです。

http://www.41writer.net/ism/

からレターが見れます。

僕と和佐君が作ったコンテンツというよりは、僕と和佐君「で」
作られたコンテンツになります。

つまり、材料。

じゃがいもと豚肉的な。

どっちがイモ野郎でどっちがブタ野郎なのかは知りませんが。

料理人は、僕らになじみの深い、また造詣の深い山口さんです。

そういえば彼が僕と和佐君を会わせてくれたんですよね。

それ以来ずっと仕事を一緒にやっています。

その山口さんが、僕らを材料にして、とても興味深いものを
企画し、それがようやく完成したというわけです。

僕は基本取材される立場だったわけですが、

「へえー、あれがこんなふうになるんだ」

と大変感心しながら仕事を拝見させていただいていました。

僕にはできないタイプの作業です(笑)。

よい料理人とは、材料をよく知る人のことなのでしょうね。

いずれにしても、モノ自体は非常に面白いものになったと思います。

村上春樹の新刊は上下で3000円くらいでしたっけ?

あれ3セット分の価格ですけど、300セット分より
面白いと思います。

というか、村上春樹が個人的に面白くないだけなんで、
3セットより300セットの方がむしろつまらない、
っていうか邪魔、って気もしないでもないですが。

面白さ的には、最近のワンピースには、ちょっと勝てないかも
しれません(笑)。

中だるみしていた頃のワンピースよりは絶対面白いです。

・・・って何でこんなよくわからない話をしているのか、と言えば、
僕自身なんて言ったらいいのかよくわからないコンテンツだからです。

僕や和佐君の「脳みそ」というか「思考法」とか「価値観」とかに
フォーカスしたものであることは確かなんですが、だからといって、
その思考法や価値観が自動的に身につくように作ったものでもない

ただ僕らがいろんなことを好き勝手語り、それをまとめて、
一言二言山口さんの解説というかコメントがついている、
というものになります。

だからなんだ、と言われれば、それでおしまいの教材。

だから、「だからなんだ」と思う人は、買っても意味がないんだと
思います。

そうではなくて、

「だから」のあとを自分で見つけようとする人。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今は見つけられなくても、自力で見つけられるようにならなければ
いけない、という考えを持っている人に一番読んで、聞いてほしいです。

いまだに誰かから答えをもらえると思ってる時代遅れな人は、
もしかしたら読んでも得られるものが少ないかもしれません。

価格以上の価値は得られると思いますが、1000倍とか
そういった価値は、得にくいかと。

「困ったときのヒント集」
「時代を超えた強固なマインドを作るために」

って感じの使い方が、一番直接的な利益を享受できる気がします。

答えではなくヒントを求め、自分を進化・成長させることに
喜びを感じ、そんな人生を望むあなたに送る、みたいな。

そんな感じの教材だと思ってください。

もし興味を持ってくれたら

http://www.41writer.net/ism/

に行ってみてください。

僕と和佐君のメッセージも公開されていますので、
暇なら聞いてみてくれるとうれし恥ずかしです。

あと、どうやら期間限定らしいですが、素晴らしいボーナスが
あります。

個人的には、こっちのが肉体的にも精神的にも消耗しながら
作った気がします(笑)。

あわせて楽しんでいただければこれ幸い。

ではでは、今回はこの辺で。

またメルマガなどお楽しみに。

ありがとうございました!

木坂