〇〇さま

ども、こんばんは、木坂です。

前回紹介した自省録ですが、何人かの人が既に読んだと
感想をくれました。

いろんな感想があったみたいですけど、共通していたのが

「難しいのかと思ったけど、意外とスラスラ読める」

ということ。

僕が紹介したし、なんか難しそうだし、ということで、かなりの覚悟で
臨んだらしいですが、残念ながら、とても読みやすい本です。

本を読むのが嫌いじゃない人であれば、うーん、3~4時間も
あれば読めるんじゃないですかね。

本のイメージとしては、日めくりカレンダー。

一日一語的な。

論理的につながったひとつの文章ではなく、
言ってしまえば独り言がたくさん箇条書きされている、
みたいなイメージです(笑)。

もし「どうせ無理だし」的な気持ちで避けていたなら、
是非読んでみてくださいね。

ちなみにこの本は、高校生の課題図書にするかもしくは「死ぬまでに
読んでおかなくてはいけない本」のうちの一冊だと僕は思っています。

ではでは、今日のお勉強に参りましょう。

今日のビデオは、ビジネスをやってる人には即効性の期待できる
内容だと思いますよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目次

1.新しいビデオ公開+アルファ。

2.セミナーQ&A。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.新しいビデオ公開+アルファ。

さてさて、今回のビデオは、非常に重要です。

なぜなら、今すぐに使える話で埋め尽くされているから。

何かしらビジネスをやっている人、やろうとしている人、
これを見なくて何を見る、と言えるくらいのものになりました。

騙されたと思って、まあ見てください。

そう言って騙したことは、ないんだけども、とにかく、
まず見る。

このビデオを見たら、不況とかは単なる言い訳だと
はっきりわかるはずです。

やるべきことをやれば、不況なんて関係ないのさ、って言えると
思いますよ。

これを見てもまだ目が覚めなければ、もう一生寝てた方が
幸せかもしれない。

それくらい「具体的な」ものに仕上がりました。

この不況下、高額商品をどうやって売るか。

一般的な商品をどうやって売るか。

口コミってどうやって起こすのか。

リピートしてもらうために必要なものって結局何なのか。

全部生きた事例を通して、解説しています。

つまり、現在進行形で効果を上げている話だということです。

10年前、現アルマクリエイションズの神田さんが言ったことで、
今でも名言だと思うのが

「ダメな経営者ほど、すぐに“うちの業界は・・・”と言い訳をする」

というものです。

ホントにそう。

ホントにそうだということが、年を追うごとに実感される。

そして、このビデオを見たら、きっと誰しもが実感できると
思います。

業界とか、景気とか、結局は言い訳なんだな、と。

結局、単純にダメなやつから消えていくんだな、と。

ビデオは

http://www.masterclasstrilogy.com/ezine/case/case.html

です。

尺は60分をこえてしまいました。

興奮しすぎて最後の方はかなり早口になってしまってもいます(苦笑)。

でも、その時間を使って、早口にも負けず頑張って見る価値はある。

その辺は、保証します。

ある意味、人によっては覚悟が必要なビデオかもしれないです。

見終わった後に、「消える」側の人間であることに気が付いてしまうかも
知れないから。

その辺のことは、僕は知りませんので、自己責任でお願いします(笑)。

で、ビデオに関して、ちょっと追加の連絡があります。

実はメールを間違って削除したから最初のビデオが見れないとか、
そういった類のメールがいくつか送られてきました。

まあ、別に無視してもよかったのですが、せっかくなので、
アーカイブみたいな場所を作りました。

ココログに(笑)。

ブログというよりは、アーカイブです。

たまに記事も更新するかもしれませんが、基本的には、
ファイル置場だと思ってくださいませ。

URLは

http://tkisaka.cocolog-nifty.com/

です。

今回のビデオと過去2回分、あわせて3本のビデオをアップしておきました。

見逃したものなどあればどうぞ。

また、特別サービスです。

mp3ファイルも作りましたので、ほしければダウンロードしてください。

どうも家でじっくりビデオを見ている暇がないという、ありそうで実は
あんまりない悩みを抱えている人が結構いるようなので。

携帯に便利なmp3。

そんなあなたにmp3。

ココログ上にリンクを載せておきましたので、必要ならどうぞ。

2.セミナーQ&A。

さて、前回唐突に募集したセミナーの件ですが、思ったより
カルチャースクール(笑)に興味がある人が多いみたいで嬉しいです。

「チェックを両方に入れてみて爆笑しました」

という感想も何件かいただきました。

遊んでいただいてありがとうございます(笑)。

楽しい方が、いいですからね、なんでも。

で、質問が何件かきているので、お答えします。

まず、すっかり説明を忘れていた重要な事柄に関してです。

「募集は閉め切りますか?また締め切るならいつですか?再開はありますか?」

と。

非常に大事なことでした。

答えですが、閉め切りはあります。

1月13日、つまりもうすぐですね。

急ですいません。

ただし、ビデオ受講の募集再開の予定もありますので、慌てふためいて
申し込む必要はありません。

再開がいつになるかはわかりませんが・・・。

映像配信などの準備ができたら、って感じでしょうか。

ただ、今回びっくりギミック(TM)のおかげで面白い価格になっていたと
思いますが、再開時にはこのギミックはなくなり、定価での募集になりますので
その点だけご了承くださいませ。

次です。

「今回の“トリセツ”は、コンテンツ販売にも有効ですか?」

答え:「ヒット」にコンテンツもへったくれもありません(笑)。

人々の心をとらえるものが「ヒット」になります。

コンテンツなのか食べ物なのかサービスなのか場所なのかは、
本質的な差異ではありません。

で、次。

「どのくらい難しいのですか?ついていけるか不安です」

答え:とりあえず「わからない」ってことはないと思いますよ。

使うのは日本語であり、特にその日常語だから。

でも、内容は、簡単ではないです。

頭は疲れます。

疲れるのが嫌で、集中力が切れたら、たぶん「わからない」という
状況になるかと。

僕のメルマガやビデオが理解できれば、大丈夫です。

最後の質問です。

「恥ずかしい話、生活がかかっているのですが、そんな私でも大丈夫でしょうか?」

答え:この場合の「大丈夫」の意味がよくわかりませんが、
明日の生活のために受講するなら、あまりお役には立てないと思います。

今回のビデオの方がよっぽど役に立ちますよ。

なので、生活がかかっているなら、5万円も出す必要はありません。

その5万円でご飯でも食べて、僕のセミナーにくる時間があればバイトを
たくさんした方がいいと思います。

いや、ほんとに。

質問は以上です。

びっくりギミック(TM)を搭載した申込みフォームは

https://www.masterclasstrilogy.com/2009/order/order.php

です。

興味があれば、ぜひ。

開催は、2月4日、都内某所でほぼ決定です。

他県から参加される方が多いので、一日で二講座やることに
しました。

13:30~21:00の予定でいます。

長時間ですが、案外平気だと思いますよ。

僕のセミナーは、楽しいんで。

まあ、心配ならビデオでどうぞ。

ではでは、今回はこの辺で。

質問や感想などがあればこのメルマガに返信してください。

ありがとうございました!

木坂