○○さま

こんにちは、木坂です。

えー、すっかり忘れていたことが一個ありまして、
急遽メールしている次第です(苦笑)。

まあ実際にはすっかり忘れていたわけではなくて何やかやで
忙殺されていただけなんですが・・・。

先日、和佐君が新しい教材を出しました。

NBAという、さりげなく紛らわしい名前の(笑)。
これ→ http://www.insiderscoachingclub.com/nba/
何気に、僕も全面協力している教材です。

全体の半分は僕が担当しています。

ご存知のとおり、僕はあまり教材をたくさん出したり
セミナーをたくさん行う方ではありません。

それは、やはり「木坂健宣」という名前に恥じないクオリティの
モノを“常に”出したいからです。

むしろ、毎回その名前を更新していきたいとすら思っています。

だから、どうしても数が出せなくなってしまう(本当は
出したい話はいっぱいあるのですが 苦笑)。

今回の和佐君の教材。

その僕が自分の名前で何か教材を出しているからには、
それ相応の覚悟と自信があるわけなんですが、
今回はそれに加えてDVDですからね、実写版木坂です(笑)。

その思いの入れようたるや相当のものになっております。

まあ、中身を一言で言えば、いつものよーに
「きちんと(健全に)儲かるビジネスってこーゆーもの」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
というお話をしているわけですが、内容的には、大百科よりも
若干発展的なものが多いと思います。

大百科は、ベース。

これは、ベースから応用まで全部。

そんな感じでしょうかね。

一例ですけど、今回和佐君が具体的にアドワーズの管理画面の
中まで見せて、どのキーワードがどれだけの成約率かまで
解説しているんですね。

でもそんなの、アドワーズを使ったことがない人、もしくは
使うつもりのない人には全く何の役にも立たない、無用の長物。

その意味で、この教材は、ある程度経験がある人や
ある程度学んでいる人向けの、発展的なもの、という位置づけに
なるのではないかと個人的には思っています。
ただ同時に、僕はこのNBAの本質は、そこにはないという
気もしています。

NBA最大の特徴は、発展的な知識を学ぶこと、という
ところにはなくて、多分
「リアルな成功体験を、追体験できる」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
というところだと思うわけです。

今回教材の中でフォーカスされている人たちがいるわけですが、
彼らが抱えている問題がクリアになり、解決され、結果が出る、
その全てを見ることが、つまり追体験することができるんですね。

教材というのは、まあ大百科もそうですが、教科書のように、
学ぶためのもの。

後は各自実践してもらって、いろんな経験をストックしてもらう。

その経験のストックは、教材の管轄外なわけです。

教材は、知識を得るだけですから。

さらに言えば、その経験は通常「情報的経営資源」と呼ばれ、
社外秘、企業秘密、トップシークレット、まあいろんな呼び方が
あると思いますが、とにかくそのような扱いを受けます。

だから、表に出てくることは、原則としてあんまりない。

特に日本はそーゆー企業風土ですね。

しかし今回のNBAが「かつてなかった」理由というのは、まさに
この2点を覆したところにあるわけで、もう
「最初から最後まで全部見せますよ、僕らのアドバイスがどう実践され
どう結果に結びついているか、どんな数字が具体的に出てるか、全部
公開しますよ」
と、そこまでやったわけです。

これが、今回の教材の最大の特徴でもあり、今までなかった
ところでもあり、金額に換算できない貴重な部分であると
思うわけです。

うん。
さて、最後に、よせばいいのに僕個人のオススメをお話して、
今日のメルマガを終わりたいと思います(笑)。

僕個人としては、今回の教材は、当然教材であり、すなわち
ある種のソリューションでもあるから、確かに即効性のある話も
多いのだけれども、知的欲求、知的好奇心を満たす意味合いも
かなり強いと思っていて、その辺の話をオススメしたいです。

一方で、5分後に売り上げがアップするようなテクニックの話をし、
高額商品を大量に売る方法の話をしつつ、その一方で物事の背後にある
深い理由や歴史、哲学的思考やその使い方の話をしていたりする。

特にボーナスのマインドセット対談では、なぜ多くの日本人は
引き寄せの法則でうまくいかないのか、なぜ思考が現実化しないのか
について、歴史学や哲学、民俗学的な視点から説明をしていたりします
(もちろん、ではどうすればよいのかも説明していますよ)。

この辺はもう明らかに本物志向とゆーか、「とりあえず儲かる方法
教えてください」とゆー生き物には全くいらんもんであるわけでして、
激烈眠たいかすげー興味深いかのどちらかになるわけで。

もちろん全編に渡ってそんな話をしてるわけではないんですが、
ちょっと油断するとしているので(苦笑)、よくある「これで
あなたも明日から億万長者」的なものとは毛色が違うと思います。

しかし、僕としてはやはりここをオススメしたいんですよねー。

ガチなものを求めてる人には、やっぱりこれくらいのことは
しゃべってあげないと、と思ってしゃべったもの。

そーゆー趣味がある場合は、是非とも見てほしいものに
なっております。

ただ、大百科が難しいと感じる場合、満腹感を感じる場合は、
うーん、正直、買わなくていいと思います(苦笑)。

大百科頑張ってくださいって感じで。

新しいガチ教材は

→ http://www.insiderscoachingclub.com/nba/

です。

どうやら、5月14日までが今の値段みたいですね(苦笑)。

二日前ですいませんです。

ではでは、そんな感じです。

また次回お会いしましょうー。

ありがとうございました!

木坂